車の場合はカーナビを搭載する

カーナビがあれば目的地まで安心して走って行けます

ドライバー求人で採用された時、カーナビが搭載されている車だと目的地まで迷わずに行くことができます。ドライバーにとってはカーナビは必須アイテムです。全く初めての目的地を指定されても、カーナビがあると、指示してくれますので心配することなく行くことができます。

ただし、ドライバーとして慣れてくるといろいろな道路を覚えてきます。時には近道やあえて迂回をしたりして、混んでいる道を避けることもできるようになります。これは人間の頭でなければできません。カーナビは基本にして、最善の道を選ぶのはドライバーの経験と勘です。例えば、曜日によって混む道路もあります。特に月曜日は、週の初めだけに渋滞が起きやすいです。こんなとき、カーナビにない迂回した道を通れば車が少なくて早く目的地に着くことができます。

カーナビによって同乗者も安心できます

カーナビがあると、ドライバーだけでなく、車に同乗する人も安心して乗ることができます。今、車はどの道をどの方向に走っているかがわかるだけでもだいたいどれくらいで目的地までに到着することができるか計算できます。最も、道路の混雑状況まではカーナビではわかりませんので、それは車の運転手が道路に熟知していれば違う道を行くことも可能です。

同乗者がカーナビと違う道だと不安に思っても、回り道の方が速いと自信を持って言うことができれば、同乗者はドライバーに安心感を持ちます。また、回り道をした結果、早く着いた場合はドライバーの信用はゆるぎないものとなります。このようにドライバーはカーナビだけに頼るのではなく、自分でも道を研究する必要があります。

© Copyright Work As Drivers. All Rights Reserved.